川崎市岡本太郎美術館 ワークショップ&ライブ・レポート

0
     5/5のこどもの日、川崎市岡本太郎美術館でQuinkaと共に、お子さんたちと一緒に楽しむ「TAROとつくろう"MUSIC" ! 言葉と音のワークショップ&コンサート」というイベントを行いました。

     この美術館がある「生田緑地」一帯は、僕が生まれ育った街からすぐ近くで、第2の遊び場だったといっても良いほど。幼稚園の遠足から高校の帰り道まで、何度も立ち寄ってはここで時を過ごしました。敷地内にあるプラネタリウムでも、よく星空のレプリカを見上げていたなぁ。

    2014_05_05_3950.jpg

     サポートはシーナアキコさん。実はシーナさんは、子供のためのリトミックを深く学んでいた経験もあり、文部科学省認定のワークショップリーダーとしての資格も持っているんです。この日に向けて、た〜くさんアドバイスをもらいました。それと、今回はPA音響をギターの石本くんにお願いしたので、彼もたびたび映り込んでいます。

    2014_05_05_3830.jpg

     僕もQuikaも、ここまで本格的なワークショップは初めてだったので、不慣れな面もたくさんあったかと思います。それでも参加してくれた皆さんのあたたかいご協力もあって、楽しく終えることができました。どうもありがとうございます。

     では、当日の模様をレポートしていきます。まずは岡本太郎の常設展示にみなさんをご案内し、作品を見て浮かんだ言葉を考えてワークシートに記入してもらいました。「ドキドキ」などと繰り返す4文字か、なんでもいいので7~8文字で。

    2014_05_05_3795.jpg

    2014_05_05_3810.jpg

     休憩を挟んで14時からは、言葉と音のワークショップ。四角のなかに言葉を埋めていこう。

    2014_05_05_3822.jpg

    2014_05_05_3834.jpg

     どの絵を見てその言葉を考えましたか、など、お子さんにインタビュー。頑張って答えてくれました。

    2014_05_05_3858.jpg

     みんなに好きな楽器を選んでもらって、シャカシャカチームとポコポコチームに分かれました。男の子は楽器の取り合いでケンカも勃発!よし、どちらの方が音が大きいか対決だ。

    2014_05_05_3734.jpg

    2014_05_05_3888.jpg

     ゲームをしたりしながら、ひとりひとつずつの言葉を埋めていったら、あっという間に1曲が完成。「ぶたみたいないぬ」は「犬の植木鉢」という作品を見て考えてくれたそうです。「ぼくがでてきそう〜」っていうのも面白い!じゃぁ、みんなで歌ってみよう〜。

    2014_05_05_3908.jpg

     15時からはコンサートの時間。まず大勢のお客さんに、出来立てホヤホヤの曲「TAROとつくろうMUSIC!」を聴いてもらいました。「とげとげ」「ごつごつ」といった4文字はみんな大絶叫。サビはあらかじめつくっておいたメロディを歌ってもらいました。「TAROと同じ芸術だ〜」初めてなのになかなか上手い、、、いや〜、完璧でした。

    2014_05_05_3904.jpg

     そのあとは僕たちのコンサート。「山口さんちのツトムくん」のメロディで「岡本さんちのタロウくん」を歌いました。みんなで「タロウく〜ん!」と呼ぶと、等身大の岡本太郎の像がクルリ。Quinkaは童謡カバーアルバム「こどもれこーど」からもセレクト。

    1 不思議なポケット 
    2 岡本さんちのタロウくん
    3 森がよみがえる日 
    4 しまじろうといこうよ 
    5 南三陸ミシン工房のうた 
    6 キミドリ 
    7 世界でいちばん頑張ってる君に 
    8 オブラディオブラダ 

    <アンコール>
    1 こいのぼり

    2014_05_05_3995.jpg

    2014_05_05_3965.jpg

    2014_05_05_3711.jpg

     最後はせっかくの「こどもの日」なので会場の皆さんと一緒に「こいのぼり」を。ホワイトボードの歌詞は、こちらの職員の方でもともと校長先生をされていた方が、書いてくれました。

    2014_05_05_4014.jpg

     この日はあいにくのお天気で、屋外広場から室内に会場を変えたのですが、オリンピック(東京=金、札幌=銀)のときの実際のメダルにも描かれていた岡本太郎・作の巨大メダルの前で演奏できたのが嬉しかったです。そして岡本太郎美術館の皆さんには、何から何まで本当にお世話になりました。

     以前は自信がなく躊躇していたのですが、これからはこういったお子さんとのワークショップも、お話があればまた挑戦したいと思っています。そのときはぜひ、ふるってご参加ください〜。

    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:440 最後に更新した日:2017/12/29

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM